• 空降る飴玉社のクラシックシアター

    『銀皮の中のY(M)は、88℃の熱さを知っている。』

  • Infomation

    公演情報

    『銀皮の中のY(M)は、88℃の熱さを知っている。』

     脚本・演出:加藤 薫

     

    2019年8月

     15日(木)14:00/19:00
     16日(金)13:00/18:00
     17日(土)13:00/18:00

      ※開場は開演の30分前です。
      ※満席時はご予約にて日時指定頂いたお客様優先となります。

     

    会場:人間座スタジオ

    (〒606-0865 京都府京都市左京区下鴨東高木町11)

     

    料金:当日 1,500円/前売 1,300円
       Twitter割引1,000円

        ① 予約時にTwitter割を選択
        ② #Twitter割引 と #空降る飴玉社 のハッシュタグをつけてツイート
        ③ 清算時にツイート画面を提示

     

    予約:https://www.quartet-online.net/ticket/ginpi_88
      ・サイトからの受付は前日の正午までとなります。
      ・専用サイト以外からもご予約を承っております。
      ・件名「銀皮の中のY予約」でお名前・日時・枚数・お電話番号をご連絡ください。
      ・E-mailやお問い合わせフォームからのご予約の場合は、返信をもって受付完了とさせていただきます。

     

    問合せ: TEL 080-5852-3126

        E-mail  ginpi_88@yahoo.co.jp

    《CAST》

     谷内 一恵
     音蔵 乙葵
     大谷 彩佳(同志社小劇場)
     青木 琴音
     出町 平次(來來尸來)
     坂口 弘樹(勝手にユニットBOYCOTT)
     ナカメキョウコ(エイチエムピー・シアターカンパニー)
     藤村 弘二

     

     菱井 喜美子(人間座)

     


    《STAFF》
     舞台監督 :長峯 巧弥
     照明   :御手洗 幸助
     音響   :鈴木 邦拡
     舞台大道具:ユー(劇的集団忘却曲線/トイネスト・パーク)
     舞台美術 :塚田 縁
     衣裳   :松崎 雛乃
     小道具  :加藤 薫
     宣伝美術 :えび天(劇的集団忘却曲線)

     イラスト :吉村 紗奈
     制作・広報:吉田 香月(LPOCH)

           しき(來來尸來)

           田中 直樹(劇団ひととせ)

           かづちやえ(演劇Unit∮Ring)

  • Story

    何百回も何千回も淹れた珈琲は、シンクに捨てられた。

     

    毎年五山の送り火の夜に、
    祖母が大切な人たちに振る舞う珈琲は、
    人と人を繋ぐ力がある。
    たとえ離れてしまっても編んで繋いでいく不思議な力。
    私にもいつか、そんな珈琲を淹れることができるだろうか。

     

    ある日の夕方、実家にいる弟から電話がかかってくる。

     

    ばあちゃんが怪我をして病院に運ばれた。

     

    淹れかけの珈琲をそのままに、私の夢が詰まった店に
    「closed」の看板をかけて深夜バスに乗り込んだ。

  • Access

    会場案内

    会場:人間座スタジオ

    〒606-0865

    京都府京都市左京区下鴨東高木町11

    <<アクセス>>
     ●地下鉄「松ヶ崎」より徒歩15分
     ●市バス北8・204・206系統 ②「下鴨東本町」①「高木町」より徒歩5分
     ●市バス205系統・1系統・4系統 ③「洛北高校前」より徒歩10分

     

    <お願い>
    駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。
    会場の周辺は住宅地となっておりますので、
    近隣のご迷惑にならないようご協力をお願い申し上げます。

  • Survey

    掲載予定